最新情報 NEWS

『13番ホール/改修工事最新情報』


生まれ変わる13番PAR5!4月26日に新グリーンは皆様の前へデビューいたしました。すでにプレーした皆様から大変な反響を頂いております!

2021年5月6日より新グリーン周辺の改良工事を開始しました。この工事は、既存(左)グリーン跡地にバンカーやマウンド(トラップ)を配置する工事です。

しかしそれだけではありません!元のグリーン跡地を現在大改良中なんです。ここには設計家の熱い思いが込められた戦略バンカーが作られております。


13番ホールのコース改修にはテーマがあります。

『3つの向上』①戦略性の向上 ②景観性の向上 ③安全性の向上


先ず、『戦略性の向上』については、戦略性をより高めるものとして「S字」にホールを蛇行させることにより、直線ではなく対角線の戦略ルートを持たせるホールデザインがあります。 昨年、13番ホールは右サイドにグリーンを新設いたしました。ようやく連続使用が可能となり、既存の左サイドのグリーン跡地にトラップを設けホール全体がS字ラインになり、ゴルフの醍醐味である「リスクと報酬」が生まれます。プレーヤーそれぞれの飛距離や技量に応じたルートを選び、より一層 “ゴルフ”を楽しんでいただけるでしょう。


次に、『景観性の向上』ですが、既存グリーンでは直ぐ脇を管理道路が通っていることや、また、周辺の起伏が少なく、ややスケール感に欠けるものがありました。今回の改修工事ではより立体的な造形を設けることによってボリューム感も演出され、目から入る癒しも感じていただけると思います。


そして、『安全性の向上』は、次ホールのティーイングエリアとの距離をとり、「打球事故防止」のリスクを格段に下げることにより、プレーヤー皆さまの安全を図ります。


現在の進捗状況を、ご案内します。

バンカーが完成し、バンカー周辺の芝を養生中です。養生中は、プレー禁止の修理地となっておりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。


現在は、ロケーションをお楽しみいただき、生まれ変わる13番ホールのプレーを楽しみにお待ちください。