最新情報 NEWS

コース改善作業のお知らせ

更新日:2021年12月22日

冬期期間、下記の芝生の管理作業を行います。ご来場の皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いします。


作業内容:芝生管理のバーチカル作業(更新作業)


排水改善の一環としてバーチカル作業を行っております。芝生の管理にはかかせないものです。


少しご紹介したいと思います。バーチカル作業(更新作業)には、バーチカルカット、サッチング、グルーミングがあります

この度行っている作業はバーチカルカットです。バーチカルカットとは地表部から下に1~30mmの深さで切り込みを入れます。芝生の古い根を切断するし地表部のサッチを掻き出していきます。この後掻き出されたゴミをスイーパーという機械で吸い取ります。


この作業によって芝を間引き、新芽の発根を促進させ、活性化させることができます。水はけもよくなりサッチ除去、芝目の矯正にもなります。


後日、芝をきれいに切りそろえています。芝刈り機の後ろからスイーパーでゴミを吸い取っていきます。その後、乾燥や踏み傷めから若い芝を守るために目砂をします。

芝生の健康のためには欠かせない作業です。


以下は、作業写真です。

バーチカル作業

バーチカル作業後の芝カス

芝カスを改修する作業:スイーパー作業

芝カス回収後の芝生